スポンサードリンク
umeboshi_67.jpg
kareki.gif

2007年10月26日

男性ホルモン補充療法

→ 戻る
→ 体の健康メニュー > 体がしぼまない様にする目次 > 男性ホルモン


男性ホルモン補充療法


 ・効果には不明な点があり、副作用の危険もあります。
  男性の機能を回復したいからと安易に行わなわない。

 ・後述の男性更年期障害に用いる場合は特に
  専門医の指導と定期検査のもとに行ってください。

 ・日本では注射で投与。
   欧米ではパッチやジェル剤が使用可。

1.男性ホルモン補充療法の効果


 @筋肉量の増加、筋力の増加

 A脂肪分の低下

 Bうつ病に対する効果

 C性機能の向上

 D男性更年期障害に対する効果

  ただしこういう病気があるのかどうか議論中だそうです。
  症状としては
  ・精神的症状 落胆、うつ、いらだち、不安、神経過敏、
   生気喪失、疲労感
  ・身体症状 関節や筋肉に関連した症状。
   発汗、ほてり、睡眠障害、記憶力や集中力の低下
   骨粗鬆症
  ・性機能の衰え



2.男性ホルモン補充療法の問題点



  ・前立腺がんを発症する危険性、副作用があります。 
   勿論前立腺がんの人は男性ホルモン補充療法は
   うけてはなりません。

  ・多血症、血管がに栓が詰まるなどの恐れがあります。

  ・肝機能障害

  ・脂質代謝障害

  ・睡眠時無呼吸症に陥る可能性

  ・水とナトリウムが貯まる可能性

  ・女性化乳房の可能性

  ・抗凝固剤(ワーファリン)との併用は注意

  
 
 


 
posted by 花翠 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン補充療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。